2016年01月29日

実質金利2016年1月

2016年1月の各国の実質金利です。

計算式 
 実質金利 = ( 政策金利 ) − ( インフレ率 )

 実質金利の計算には、本来期待インフレ率を用いるのが正式ですが、データの入手性から、インフレ率で代用しています。

 実質金利 前回比(※) 
 日本 (★) -0.3 0.2
 オーストラリア 0.3 -0.2
 ニュージーランド 2.4 -0.3
 中国 2.75 -0.7
 シンガポール 1.32 ----
 
 ユーロ圏 (★) -0.35 -0.2
 イギリス 0.3 -0.2
 スイス 0.55 0.8
 スウェーデン (★) -0.45 -0.5
 ノルウェー -1.55 0.05
 ロシア -1.9 1.9
 ポーランド 2.0 -0.3
 トルコ -1.31 -1.61
 南アフリカ 1.55 0.25
 
 アメリカ -0.2 -0.35
 カナダ -1.0 -0.5
 ブラジル 3.58 -1.28
 メキシコ 1.120.99

(※)前回 2015年7月
★ 国債の買い入れなどの量的緩和を実施している。


相変わらず、ブラジルと中国の大きな値が目立ちます。差はありませんが、若干緩和的な動きになった国が多いようです。ロシア・トルコ・ブラジルの大きな変化は、主にインフレ率の変化によるものです。南アフリカ・メキシコは、アメリカの利上げの為替への影響を弱めるため、緊縮的な政策になっていると考えられます。

タグ:実質金利
posted by いわくら at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433164766

この記事へのトラックバック