2016年12月21日

日本円(JPY) 為替予想2017前半

日本円【JPY】
☆総評 「やや強い」
「「中立」様子見。」ぐらいの予想にするつもりだったのですが、足下で大きく調整が進んだため、色気を出して、強気予想。しばらくは、現在の動きが続きそうですが、その後の動きは、難しいところ。上値余地はソコソコあるイメージです。
2016年は年初~年前半は大きく上昇、年後半はアメリカ大統領選挙後に大きく下落し、やや忙しい年になりました。2017年もボラティリティは大きくなるのかもしれません。


経済は、低成長と低失業率がセットになっている、典型的な茹でガエルですが、安定感があり、大きな動きは無いでしょう。日本発の為替材料は、金融政策がメインですが、ここから大幅な金融緩和は手段が無く、厳しいため、こちらも動きにくいと予想します。現状大幅な経常黒字が続いているため、何らかの動きがあれば、上昇のする可能性が高そうです。

足下の動きですが、IMM通貨先物ポジションが、日本円の「大幅な買い越し」から「大幅な売り越し」に大きく動きました。シカゴ筋か為替を動かすことはままあるのですが、あまりに急激な動きに驚いています。過去の水準から見て、現在のペースで売りが続くと、売りの余地が、残り数週間分ぐらいになるため、日本円は、2016年年末~2017年2月ぐらいまでに、底をつけると見ています。

下落リスク要因は、資源価格の上昇です。原油や天然ガスといったエネルギー資源だけで無く、銅・鉄鉱石なども大きく上昇しているため、日本の交易条件は、大きく悪化しそうです。しかし、為替への影響は年後半以降がメインになるのではないでしょうか。


☆トレードアイデア
・CNY/JPY 売り
・ZAR/JPY 売り

ドル円の売りでもいいのですが、人民元の方が下落幅があると思います。タイミングは難しく日本円の底の確認は必須になります。南アフリカランドは、原油価格が上昇した場合に下落しそうな通貨という意味合いです。

タグ:日本円 JPY
posted by いわくら at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445110095

この記事へのトラックバック