2016年12月22日

オーストラリアドル(AUD) 為替予想2017前半

 オーストラリアドル【AUD】
☆総評「中立」
材料が多く、判断が難しいイメージです。決して安定という意味での中立ではありません。現水準はやや高めも、鉱物資源価格が上昇しているため、割高感は薄れてきそう。比較的強かった2016年の勢いをどこまで続けていられるのかが重要だと思います。一度大きく下落してもらえれば、長期では買いやすい通貨です。

オーストラリア経済は低迷中。資源価格下落の影響を受けて、マイナス成長です。失業率は最悪期を抜け、改善傾向、物価も安定しています。経常収支は、比較的大きな赤字ですが、主要産業の、鉄鉱石・石炭の価格が大幅に上昇してきたため、改善が期待できます。シェール開発を含む、資源開発系の資本が流入しやすい環境です。
政策金利が高かった頃は、キャリートレードの資金が多く流入していましたが、現在は低金利のため、この規模は縮小していると思われます。

最大のリスクは、中国人民元の下落懸念でしょうか。オーストラリアは中国との貿易が非常に大きいため、直接的な影響を受けそうです。また中国からの資本が不動産市場に流入しているため、不動産が高騰しており、リスクオフの際には、急速な資本流出も懸念されます。


☆トレードアイデア
・AUD/EUR 売

基本的には、あまりポジションを動かすタイミングでは無いかなとみています。中国人民元下落の際に上昇しそうなEURとのペアでどうでしょうか。
posted by いわくら at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック