2016年12月22日

ニュージーランドドル(NZD) 為替予想2017前半

ニュージーランドドル【NZD】
☆総評 「やや弱め」
2016年は粘り強かったニュージーランドドルですが、弱気予想です。資源価格の動向によりますが、下落リスクが高めと判断します。

ニュージーランド経済は、他の先進国と比べ、好調です。2015年頃からの乳製品価格下落の影響を乗り越え成長しています。失業率は低下中。個人消費主導の景気上昇だと考えられますが、オーストラリア同様、不動産バブルが懸念されていて、これが個人消費を促しているのだとすると、先行きが気がかりです。輸出品である、乳製品、食肉は値上がりが期待できる環境にありますが、同じく値上がり予想のエネルギー資源や鉱物資源を輸入しているため、交易条件としては、それほど影響が無いと思われます。
2017年は経済関係が深い、隣国オーストラリアと中国の経済状況・貿易状況は、それ程良くは無いとみられるため、これらの国への輸出状況如何では、経済が悪化気味になる可能性もありそうです。

ニュージーランドドルは、国債格付けが高い通貨の中では、比較的高金利のため、キャリートレードによる影響考える必要がありそうです。リスクオンの環境では、資金流入が増加しますが、人民元が下落するようなリスクオフの場合だけで無く、アメリカの金利が上昇した場合などに、ニュージーランドドルから、アメリカドルへの資金移動なども考えられ、注意が必要です。
金融政策は緊縮的で、中央銀行は現時点で、これ以上の利下げは考えていないとのことなので、利下げからの資金流出は、問題無さそうです。


☆トレードアイデア
・NZD/NOK 売
・NZD/EUR 売

今すぐでは無いですが、上値が重くなってきたり、中国人民元が下落しそうな場合に、売りで持ちたい通貨です。産油国通貨のノルウェークローネとのペアは興味深いところです。

posted by いわくら at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445152306

この記事へのトラックバック