2016年12月24日

ノルウェークローネ(NOK) 為替予想2017前半

ノルウェークローネ【NOK】
☆総評 「強い」
欧州を代表する産油国通貨。2017年の主役を担いそうです。2014年頃から低調な動きを見せていましたが、2016年は2月に底をつけ、そこからは復調気味な動きです。このまま上昇が期待できます。

経済はまだ低迷中。経済成長率はマイナス成長が続き、失業率も高い水準で推移しています。それでも、エネルギー資源価格の上昇から、経済も底を脱した感があり、貿易収支は改善を始めました。2017年は経済の復調期に当たりそうで、強いノルウェー経済をみることができそうです。

ノルウェーのエネルギー資源は、天然ガスがメインです。天然ガス価格は原油価格よりも先に上昇を始め、直近は安定した動きになっています。2017年は原油価格の高騰から、天然ガス価格も高値で推移すると予想します。当然ノルウェーの交易条件は大幅改善が期待されます。
ノルウェーといえばSWF(政府系ファンド・ノルウェー年金)が一つの産業といえるの収益力を持っていますが、これが2015年頃から不調といわれていました。このファンドの収益予想はわかっていませんが、2017年はそれほど悪くは無いのでは無いかと思います。

金融政策はかなり強めの緩和ですが、インフレ率が他の先進国に比べ、高めであったため、マイナス金利にはなっていません。ここから、経済が回復してくる過程で、緩和幅が縮小してくると予想します。


☆トレードアイデア
・NZD/NOK 売
・USD/NOK 売

もちろん買い目線でのトレードアイデアです。相手の選択肢が少ないのですが、非産油国ではニュージーランドドル・その他では、アメリカドルと使い分けてみました。取引できるならば、トルコリラや南アフリカランドの売りとのペアも良いのかもしれません。


posted by いわくら at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック