2016年12月24日

ポーランドズロチ(PLN) 為替予想2017前半

ポーランドズロチ【PLN】
☆総評「中立」
新興国の優等生ですが、特に動意は無いと予想。2014年辺りから、通貨は下落基調も下げ幅は大きくありません。2017年も動きは少ないと見ています。長期的にはやや下目線です。

経済は堅調です。失業率が下落している他、経常収支も改善中です。資源価格の下落の恩恵を受けている形です。工業国でEU圏への輸出が中心のため、ユーロが低迷していることは、悪材料ですが、その中では堅実な経済状況だと思われます。これまで順調に伸びていた、輸出金額が頭打ち傾向なのが、気がかりでしょうか。
資源輸入国のため、資源価格の上昇はマイナスです。エネルギー資源の輸入割合が比較的高く、原油価格の上昇は懸念材料です。

金融政策はやや緊縮気味、インフレ率はマイナスの値が続いていましたが、0付近まで上昇しています。結果として、金融政策が緩和的なものに変化しそうです。これも資源価格の影響を受けそうです。

一人あたりのGDPが15,000ドルに接近しているため、EU圏への輸出拠点としての地位は、より人件費の安い、ハンガリーなどの周辺国へ移っていると思われます。ここからの産業構造の変化や生産性の向上がポーランド成長の鍵を握りそうです。


☆トレードアイデア
・特になし

現状ポジションを持つ必要は感じません。安定感があり、長期的に下落基調のため、そういった通貨が必要な時に役に立ちそうです。例えば、オーストラリアドルが急落した場合の戻りを狙いたい場合のペアに、最適ではないでしょうか。

posted by いわくら at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445214991

この記事へのトラックバック