2016年12月25日

南アフリカランド(ZAR) 為替予想2017前半

南アフリカランド【ZAR】
☆総評「弱い」
鉱物資源通貨の代表ですが、下落予想です。2016年は年初は弱かったものの、その後は一本調子で回復、1年を通じての最も強い通貨の一つであったのでは無いでしょうか。2017年もこの動きを期待したいところですが、水準的に上値を追うのは厳しいと考えます。

南アフリカ経済は、もともと高い水準の失業率が、さらに悪化するなど低迷しています。原油価格下落と為替の下落の恩恵を受け、貿易収支は改善、一時は貿易黒字になりました。2016年は10月頃までは、原油価格が低迷し、貴金属価格が高騰するという、南アフリカに最高の条件が整っていました。しかし、その後は貴金属価格が下落傾向で、原油価格は上昇を見せ始めています。これでは、南アフリカには厳しい環境で、2017年のランドの下落予想の根拠になっています。特に、原油価格に関しては、経済規模と比べた場合の輸入価格が他国に比べ大きいため、注意が必要です。
また、貿易収支の回復に比べ、経常収支の回復が弱いことも懸念材料です。対外債務への利払いの増加など、貿易外の支出がおおきくなっているとが考えられます。

足下では、南アフリカランドは上昇しています。南アフリカへの直接投資が順調の他、日欧からのキャリートレードのような金利を狙う動きもあると推測されます。必ずしも短期的な資金とは思いませんが、下落局面では、急な動きをみせる可能性もありそうです。

2015年末にかけて、財務大臣の更迭などの政治的な不安定さを見せていましたが、現在も政治的な安定感はありません。大統領と経済閣僚の間には、溝があるようです。
2016年に話題になった、国債の格付けに関しましては、現在は問題になっていませんが、今後、交易条件が悪化する段階でもう一度、問題になる可能性が高いとみており、こちらも心配されます。


☆トレードアイデア
・ZAR/JPY 売
・EUR/ZAR 買

売り目線ですが、タイミングが問題になりそうです。足下の動きを見極めたい他、資源価格にも注意を払っておきたいところです。どこか上昇した段階で、ゆっくり売りには入れれば理想的な形です。


posted by いわくら at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック