2016年12月26日

ブラジルレアル(BRL) 為替予想2017前半

ブラジルレアル【BRL】
☆総評「やや強い」
2016年上下に動いた新興資源国通貨ですが、上昇を予想します。2016年2月頃までは、暴落と呼んでいいような大幅な下落を見せましたが、その後急回復。2017年もこの勢いが続きそうです。

ブラジル経済は、かなり悪い状況が続いています。マイナス成長が大きくなり、失業率も二桁まで上昇するなど厳しいものです。不景気の要因は資源価格の下落によるものですが、その後の資源価格の上昇でも、経済は戻ってきていません。為替の下落もあり、貿易収支・経常収支は大幅な回復傾向にあります。これは素直に好材料でしょう。

鉄鉱石価格は上昇しているのですが、ブラジルからの輸出が多い、商品系資源はいまひとつな値動き、この辺りの価格が2017年のブラジル経済の鍵になりそうです。エネルギー資源に関しては、ブラジルでも生産は多いのですが、輸出より輸入の方が多い純輸入国のため、エネルギー資源価格の上昇は、交易条件の悪化要因になります。

金融政策はかなり緊縮的なものとなっています。直近ではインフレ率が低下していて、実質金利が上昇しています。大幅な利下げは、必須だと思われます。

2016年のニュースとして、「IG証券」さんで、FX口座での「BRL/JPY」の通貨ペアの取り扱いがはじまっています。もともと「USD/BRL」はあったのですが、クロス円でも取引できるようになりました。これはかなり挑戦的な商品で、これから人気がでるのかもしれません。もちろん初心者向けでは無く、中上級者向けですので、取引される場合はお気をつけて。



☆トレードアイデア
・USD/BRL 売

取り扱いは少ないでしょうが、理想的な組み合わせだと思います。タイミング的にも、今は絶好では無いでしょうか。資源価格やブラジルの開発状況など、不安要素も大きいのですが、中・長期的にも面白い通貨ペアだと思います。

posted by いわくら at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 2017前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445274249

この記事へのトラックバック